Recruit
採用情報

会社紹介動画

未来を拓く

将来AIに取って代わられることのない「人間力」を身につけ、
一人前のPM、
ITコンサルタントへの道を拓きませんか?
私たちにはそれを実現させるための教育コンテンツ、
ならびにOJTによる教育の機会が
ふんだんに用意されており、最短ルートでの成長を実現できます。

豊富な社内研修

PM、ITコンサルに必要なのは以下3つに大別されます。

  • コンセプチュア
    スキル
  • ヒューマンスキル
  • テクニカルスキル

当社では上記を身につけるための専門研修(プロジェクトマネジメント研修、コンピテンシー研修、コンサルティング研修 等)を実施。
上手くいっている人の行動特性を具体的に学ぶことで、他社ではなかなか学べないスキルを身につけられます。

社内研修ラインナップ

カテゴリ タイトル 研修の目的 内容
プロジェクト
マネジメント
システム開発における
プロジェクト管理の
ポイント
プロジェクトマネジメント知識体系(PMBOK)に基づいた、現場におけるプロジェクト管理のポイントを理解する。 l システム開発プロジェクトの流れ
l プロジェクト管理とは
l プロジェクトマネジメント知識体系(PMBOK)について
l PMBOKに基づくプロジェクト管理のポイント
 ‐プロジェクトの立ち上げ
 ‐プロジェクトの計画
 ‐プロジェクトの実行および監視/コントロール
 ‐プロジェクトの終結
プロジェクトマネジメント
基礎編
プロジェクト全体像の把握手段およびPMBOKを理解し、PMにとって必要な基本的なスキルを身に付ける l プロジェクト自身を知りプロジェクト管理の全体像を理解する。
l 計画の重要性と知識エリアの基本を知る
l 品質とは、リスクとは、知識エリアの使い方を学ぶ
l その他の知識エリアを理解する
l PMにとって必要な知識、スキル、特質を考える
プロジェクトマネジメント
考察編
プロジェクト計画の方法およびテスト計画時のポイントならびにリスク管理の重要性について理解する。 l 計画_スケジューリング技術を理解する
l 計画_見積もり手法を理解する
l テストについて考える
l 詳細計画とトラッキングの技術
l リスク管理の神髄
プロジェクトマネジメント
応用編
炎上プロジェクトの実例に基づくPMが陥りやすい失敗要因について理解する。 l 炎上プロジェクトのイメージトレーニング
l 炎上プロジェクト事例に学ぶプロジェクト管理
l PMが陥りやすい成功への阻害要因を理解する
品質保証 システム開発における
品質保証のポイント
システム開発工程に基づいた、テスト工程における各テスト局面での実施内容、成果物について理解するとともに、現場で実践するためのポイントについて学習する。 l 全体工程サマリー
l システム開発プロジェクトにおける開発工程
l 品質保証工程
l アウトプットイメージ
 ‐全体テスト戦略記載内容(例)
 ‐全体テスト計画書記載内容(例)
 ‐個別テスト計画書記載内容(例)
コンピテンシー
基礎コース
コミュニケーションスキル 問題解決技法について学習し、各種業務遂行上の問題やニーズの分析および解決のための実行計画の作成・推進するための基礎を身につける。 l 問題解決技法とは
l 問題解決プロセス概要
l グループ討議について
l 問題分析グループ討議
l 計画作成グループ討議
l フォローアップミーティング
プレゼンテーションスキル
  • ・プレゼンテーションを効果的に行うための資料作成方法を習得し、説得力のある資料を作成できるようになる
  • ・ビジネスコミュニケーションの手段として、効果的なプレゼンテーションの方法を理解し、実践できるようになる
l資料作成の基礎
lプレゼンテーションの基礎
リーダーシップスキル
  • ・リーダーシップとは何かを共通認識する
  • ・自身のリーダーシップがプロジェクト作業にどのように貢献するかがわかる
  • ・成功チームを立ち上げ、推進、発展させるためのリーダーシップについて理解出来る
  • ・プロジェクト状況毎の効果的なリーダーシップスタイルについて理解出来る
l リーダーシップについて
l プロジェクトにおけるリーダーシップ
l チーム形成におけるリーダーシップ
l リーダーシップスタイル
会議の進め方
  • ・会議準備・実施の流れを理解する
  • ・会議推進の際に考慮すべきポイントを理解する
l 会議準備・実施の流れ
l 会議推進者が気をつけるべき会議実施の際のポイント
l ブレーンストーミングを行う際の注意事項
l 議事録に含めるべき内容
コンピテンシー 応用コース ネゴシエーションスキル
  • ・交渉における全てのインフルエンス・スタイルを定義でき、説明できるようになる ・自分自身のインフルエンススタイルを見極め、他人のスタイルも識別できるようになる ・交渉の段階モデルを理解し、説明できるようになる ・交渉に際しての効果的な戦略や戦術をしめすことができるようになる
l Negotiation(交渉)とは?
l Negotiation(交渉)の基本と用語
l Negotiation(交渉)におけるインフルエンス・スタイル
l Negotiation(交渉)のステージ
l Negotiation(交渉)でのその他の考慮点
問題解決スキル

問題解決技法について学習し、各種業務遂行上の問題やニーズの分析および解決のための実行計画の作成・推進するための基礎を身につける。

l 問題解決技法とは
l 問題解決プロセス概要
l グループ討議について
l 問題分析グループ討議
l 計画作成グループ討議
l フォローアップミーティング
コンサルティング ITコンサルティング基礎編
  • ・ITコンサルティング業務の進め方を理解した上で、各プロセスにおけるポイントについて理解することができる。
  • ・コンサルティングを行う上での禁止事項を理解することができる。
l ITコンサルティングの流れ
l 各コンサルティングプロセスにおけるポイント
l やってはいけないこと
プロマネTV 会議でのメモの取り方 会議でメモを取る際のポイントを理解する。 会議でメモを取る際のポイントを理解する。
議事録の書き方 会議で議事録を取る際のポイントを理解する。 l 議事録に盛り込むべき内容
l 議事録にまとめる際のポイント
課題管理台帳の記入方法 課題管理台帳を起票する際のポイントを理解する。 l 課題管理台帳のフォーマット
l 課題管理台帳への入力手順(実演)

評価制度

弊社では評価基準が明確に定義されており、
公正かつ厳格に個人の評価が行われています。
具体的には下記の通りキャリアパスが明確となっており、
職級に応じた給与レンジを社内で公開しています。
また、各職級で達成されるべき基準項目が
社内ツールで共有されており、
各社員が社内共通指標に基づいた形で日々の目標設定、
作業を実施することができます。

昇進までのイメージ

  • 職級別に基準項目を用意し、社内研修および部門からの育成支援を受けながらOJT(実案件)での実践を行っていただき、
    基準項目を全てクリアできたタイミングで次の職級へ昇進する流れとなっております。
  • 社内研修は全て動画化(Aircourse)しており、社員の皆さんはいつでも好きなタイミングで講義を受けることが可能です。

入社後の流れ

STEP 1

机上専門研修を受けつつ、大規模SI案件でのOJTを実施(先輩社員による指導)

STEP 2

CAPM(PMPの下位資格)を取得し、チームリーダーとして配下のメンバーの管理および教育を実施

STEP 3

PMPを取得し、クライアント側統括PMの補佐としてプロジェクト立ち上げ~終結までを一貫して支援

PM経験者の方はこちらから
スタートします

STEP 4

PMの専門家として社外活動への参加&後進の育成を実施

こんなメンバーが
活躍しています

プロジェクト
アシスタント
2021入社

プロジェクト
マネージャー
2021年入社

プロジェクト
パフォーマー
2018年入社

プロジェクト
アシスタント
2021年入社

プロジェクト
アシスタント
2021年入社

プロジェクト
パフォーマー
2021年入社

プロジェクト
パフォーマー
2021年入社

プロジェクト
アシスタント
2020年入社

プロジェクト
リーダー
2019年入社

募集要項

統括PM補佐

【具体的な業務内容】

クライアントPMの相談役としてプロジェクト計画策定支援ならびに実行推進を行います。

プロジェクト計画支援
ベースライン定義(スコープ/コスト/スケジュール)
コミュニケーション計画の策定
変更管理計画の策定
リスク管理計画の策定

プロジェクト実行支援
コミュニケーション計画に基づく会議アジェンダの検討および資料の取りまとめ
プロジェクト状況の可視化、分析、レポート作成

プロジェクト作業の監視&コントロール支援
計画と乖離が発生した場合の是正策の検討

テスト計画/移行計画策定
全体テスト計画/移行計画の策定および周知

【必要スキル・経験】

PM経験2年程度もしくはPMO経験3年~5年程度
コミュニケーションスキル、ドキュメンテーションスキル、リーダーシップスキル、ネゴシエーションスキル、問題解決スキル
PMBOKに関する知識

【給与レンジ】

年収:650万円~1000万円

PMOリーダー

【具体的な業務内容】

後輩社員(PMOスタッフ)を管理・教育し、チーム活動を推進します。

プロジェクト実行支援
会議のファシリテート
週次進捗報告書の作成

プロジェクト作業の監視&コントロール支援
作業計画(WBS)の策定
課題管理プロセスの策定および解決推進
ToDo管理プロセスの策定および完了推進

テスト推進/移行推進
テスト実行計画の策定および周知
障害管理方針・手順の策定および周知
移行タイムチャートおよび移行手順作成推進

【必要スキル・経験】

コミュニケーションスキル
ドキュメンテーションスキル
システム開発現場経験3年~5年程度
リーダー経験
PMO経験2年程度

【給与レンジ】

年収:400万円~650万円

PMOスタッフ

【具体的な業務内容】

先輩社員(PMOリーダー)の下で以下の業務を行います。

プロジェクト実行支援
会議のセットアップおよび議事録の作成

プロジェクト作業の監視&コントロール支援
作業計画(WBS)に基づく日々の進捗管理
課題管理台帳に基づく課題対応状況の監視
ToDo管理台帳に基づくToDo対応状況の監視

テスト推進/移行推進
テスト消化状況のトラッキング
障害対応状況のトラッキング
移行作業の実施

【必要スキル・経験】

コミュニケーションスキル
ドキュメンテーションスキル
システム開発現場経験2年程度

【給与レンジ】

年収250万円~400万円

基本情報

福利厚生
  • ◆社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
  • ◆出産祝い金
  • ◆通勤交通費支給(上限/月3万円)
  • ◆成人祝い金
  • ◆時間外労働手当/◆休日出勤手当
  • ◆災害見舞金
  • ◆資格取得支援制度(PMP、TOEICなど)
  • ◆従業員や家族の死亡弔意金
  • ◆男性育児休暇
  • ◆社内禁煙
  • ◆結婚祝い金
  • ◆教育研修
雇用形態
正社員/契約社員
試用期間6カ月
  • ※試用期間中は契約社員。試用期間終了後に正社員となります。
  • ※試用期間中も給与等の待遇に違いはありません。
勤務時間
9:00~18:00(実働8時間休憩1時間)
試用期間6カ月
  • ※参画するプロジェクトにより多少異なる場合があります。
  • 平均残業時間:月15時間
休日休暇
年間休日:123日
  • ■完全週休2日制(土・日)
  • ■祝日
  • ■年末年始休暇
  • ■慶弔休暇
    (結婚休暇、子女結婚休暇、配偶者出産休暇、弔意休暇など)
  • ■有給休暇(10日~20日)
  • ■男性育児休暇
勤務地
本社(東京都文京区)および東京23区内の各プロジェクト先
  • ※転居を伴う転勤はありません。
  • ※研修などは本社で実施します