Menu メニュー

Tool
支援ツール

Design · Basket

デザイン・バスケット

エム・ティ・ストラテジー株式会社では、システム開発におけるテスト、保守に特化した自社ツール「デザインバスケット」を保有しており、開発プロジェクトの特性に応じた適用を行うことにより、高品質・低価格でのテストならびに保守サービスの提供が可能です。

デザインバスケット開発の背景と目的

デザインバスケットはシステム開発のライフサイクル上非効率な作業を明確に定義・プロセス化し、その部分をツール化することにより、今まで無駄に何度も行っていた作業を排除するだけでなく、有識者でないと対応が難しかった作業が経験の浅い人材でもできるようになる、システム開発作業を根本から変えるソフトウェアです。

システム開発の現場においては基本的には「要件定義」→「設計」→「製造」→「テスト」→「本番化」→「保守」の流れで作業が進められていきますが、「外部設計」における成果物である「外部設計書」が「設計」の中だけでなく、後続の「テスト」および「保守」でも参照されます。ここでポイントとなるのが、システム開発規模が大きくなれば大きくなる程「設計」〜「保守」までの期間が長くなる点です。つまり、「設計」で設計書を参照する要員と「テスト」で設計書を参照する要員と「保守」で設計書を参照する要員は実施タイミングが大幅に異なってくるため、それぞれ別々の要員が1から膨大な設計書を読み直す事態が頻繁に起こっています。さらに、設計書を読むためにはある程度のスキル・経験が無いとできないことであり、有識者でないとなかなか対応できないのが現状です。

デザインバスケットはこの問題を解決すべく、設計レビュー時に有識者が確認した設計内容を後続フェーズに活かせるような形でデータベースに保管し、後続のテストケース作成、影響分析の効率化を実現するソフトウェアであり、弊社側でシステム開発を行う際はこのツールを活用することにより大幅なコストカットが可能となります。

システム開発工程例

デザインバスケットの利用イメージ

デザインバスケットの利用イメージは以下のとおりです。

デザインバスケットの利用イメージ

デザインバスケットの機能

01設計情報登録・参照機能

設計情報登録・変更機能

外部設計書に記載されている情報(オンライン、バッチ)において、テストケース作成および保守フェーズでの影響分析で必要とされる情報についてデータベースに登録します。登録後の変更・削除も可能です。

各種一覧情報作成参照機能

設計内容の最新情報をベースに画面一覧、機能一覧、外部インターフェース一覧を参照することができます。

影響範囲検索機能
  • 画面/機能とデータベース/ファイルの関係性を検索することができます。
  • 周辺インターフェースに影響のある機能、ファイルを検索することができます。
  • 登録された単機能の設計情報を元に、画面遷移及び機能遷移情報を表示することができます。
設計情報登録画面
設計情報登録画面
クリックで画像拡大
設計情報参照画面
設計情報参照画面
クリックで画像拡大

02テストケースの自動作成

モジュール間の結合テストケース、データスペックの自動作成

登録された設計情報(オンライン、バッチ)に基づき、モジュール間の結合テストケースをボタン一つで自動で作成すると共に、そのテストケースを実行するためのデータスペックも合わせて自動作成します。

テストケースにおける変更管理機能

テストケースにおける変更管理機能も有しており、設計情報が変更された後でも追加/変更のあるテストケースを即座に判別できます。

テストケース自動作成

下記2つのカテゴリでのテストケース自動作成が可能です

  • オンライン機能(画面)
  • バッチ機能

03テスト管理機能

進捗管理機能

自動作成されたテストケースと連動し、テスト設計作業と常に連動が取れたテスト実行・検証作業管理ができます。
テストケースが追加、変更となった場合はその内容と理由が即座に確認できます。
テスト実行/検証の進捗状況をリアルタイム一元管理することができます。

障害管理機能

テスト実行/検証時に障害が発生した場合は、障害事象や分析情報を入力することにより障害発生/対応状況をリアルタイム一元管理することができます。
障害管理番号とテストケースIDを紐づけることにより、どのテストケースがどの障害で止まっているかを即座に確認することができます。
入力された障害情報を障害一覧としてエクセル出力することができます。

品質管理機能

入力された障害情報を元に、以下の項目についてリアルタイムに確認可能です。

  • 障害発生原因分類(システム別、重要度別、優先度別)
  • TAT(ターンアラウンドタイム)
進捗レポート画面
進捗レポート画面
クリックで画像拡大
品質レポート画面
品質レポート画面
クリックで画像拡大
事業内容に関するコンテンツ
Page Top